一戸建ての魅力

リビング

西武池袋線地域というのは物件を探すうえで人気のある地域ではあるのですが、沿線地域では1200件以上の新築一戸建て物件が募集されているのです。もちろん新宿から所沢、川越、飯能と稼働範囲は広いのですが、この地域には大手のビルダー業者が多いのと、都内や埼玉地域でも土地が多少あるのでまだまだ需要はあるのです。その西武池袋線地域で物件を探される際は、それぞれ人の好みや勤務地の関連もあるのですが、新宿に近ければ近いほど物件価格は高騰であるので、コストを抑えるのであれば田無や和光市よりも下り方面が良いでしょう。そして西武池袋線の急行が止まる駅で駅から離れている一戸建て物件よりも、急行が通過して駅から徒歩圏内の一戸建て物件の方が、この地域の場合は通勤時間を短縮できて低コストのケースが多いです。

西武池袋線沿線では大手ビルダー会社が多いのも影響があり、一戸建てにおける近年のトレンドをとられている物件が多いのであろ。例えば太陽光発電の物件は近年のトレンドで、初期費用こそかかる場合があるのですが、購入を済ませて実際に暮らしてからの電気代などを考えるとすぐ元がとれてしままうのです。そして家族構成にもよるのですが、4LDKの物件よりも3LDKの物件の方が人気があるのです。もちろん大家族や2世帯家族の場合は、それぞれの事情で広い家を選択されると思うのですが、建築業者もトレンドを取り入れるケースがあるので、比較的3LDKの物件の方が低コストです。そして売却や相続を考えた場合にも有利になるということです。もし後々になってもう一部屋必要ということになった場合に、増改築をするという方が効率的です。